活力のある地域づくり、会社づくりを目指して

31歳で株式会社日本テクノスを創業し、66歳で社会へ身を奉じる一念から同社の公式な役職を辞任しました。そして、67歳にして
第二の故郷である、秋田県に株式会社テクノス秋田を創業することができたことは、何事にもかえがたい喜びであります。
秋田県は、優秀な人財の宝庫でもありますが、その宝が都市部へ流失していることも確かな事実でもあります。
この宝を「秋田」と言う地域に根付かせるために、最新の技術と仕事を、東京を中心とした他地域や海外からこの秋田県に移設して来ることを大きな課題として、株式会社テクノス秋田が誕生したと言っても過言ではありません。
秋田県で生まれ、秋田県で育った人達が、秋田県と言う恵まれた地域で学び・働き・育て・家庭を築いて行ける活力のある地域づくり、会社づくりを目指して行きます。

  • 株式会社テクノス秋田テクノスグループCEO
  • 代表取締役テクノスグループCEO